代表挨拶

国を選ばず、事業を問わず。私たちに出来る最善の努力を。

今日多くの企業が「グローバル化」「ICT 化」という歴史的転換期の中で、従来からのビジネスモデルの 独自性また、その存在そのものが問われています。

これまで主流であった「金融資本主義」による国際的な富の蓄積方法も、それ自体が備えもつ弱点を白日の下に晒し、近過去世界が辿って来たかつての格差社会へと誘っているかのように思われます。

こうしたパラダイムシフトに直面し、共に生きるお客様に対して、各事業分野の最前線において、当社が「ご提案」と「解」を的確にご提示できることが、私たちの役割であり存在意義であると信じています。

私たちは「世界で通用する人材の創出集団」として、最高レベルの「サービスプロダクト」を、どのような時代においても提供できる頭脳集団(ブレーントラスト)であると自ら位置付け、今後とも積極的な人材投資を続けてまいります。

代表取締役 能登 俊光